水道工事会社でなければ難しい高機能な蛇口

蛇口といえば、トラブルが起きても自分で直すことができる人も少なくありませんでした。交換するとしても、そこまで難しくない部分でしたが、最近では高機能で複雑な構造のものもあり、無理せずに水道工事会社に依頼する方がいいものも出てきています。

■便利な機能を持つ蛇口

便利な蛇口として、自動停止型やセンサー付きのものがあります。自動で水が出て止まる機能がある蛇口は、無駄な水を使わないで済みます。一定量を使った後にすぐに止まるため、出しっぱなしの状態になりません。勝手に水が止まることで、子供がいても節水ができるなどメリットがたくさん出てきました。
センサー付きの場合には、やはり無駄遣いを防げます。家族の人数が増えれば、どうしても無駄が多くなりますが、センサーがあれば細かい部分で節約効果が発揮されるため、違いがわかる機能です。レバーを動かすといった動きがないため、子供たちでも扱えますし、お年寄りでも安全です。手で触る機会が少なくなれば、衛生的な部分でもメリットが出ます。

■電気を使うことが複雑にしている

自動停止ができても、機能としては電気を使っているだけです。センサーも同じですが、停電すれば使えません。電気の故障も同様で、簡単に修理ができない状態です。センサー付き蛇口にしても、水漏れだけではなく、電気の問題も考えなければいけなくなります。センサー付きは、反応が鈍くなる場合も問題です。性能の良いものを選んでも、経年により異常が出る場合もあります。
こうした故障は、素人では直せないものが多くを占めます。部品も特殊になるため、水道工事会社に依頼して修理してもらうことが必要です。

■まとめ
便利な蛇口になればなるほど、金額も高額になります。修理に関しても難しいものが多く、知識も必要です。自分で手を出して故障が直らない場合があるのを考えれば、確実に修理できる水道工事会社に依頼する方が良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ